工作細工用 小鉈

工作細工用 小鉈

竹細工用に竹を細かく割ったり、蔓(ツル)の皮を剥いだりするのに使います。その他、木工、工作、キャンプなどでも活躍します。
鋼は、峰や柄の中程まで入っており、強度も確か。焼き入れも、持ち手付近まで入れてありますから、研ぎ減っても鋭い切れ味を保ち、長くお使いいただく事が出来ます。
両刃・片刃ともに製作しています。

刃渡 仕様 価格(税込)
50 mm 刃:両刃
鋼:白紙
柄:木柄・籐巻き
7,000 円
60 mm 刃:片刃
鋼:白紙
柄:木柄・籐巻き
7,000 円
80 mm(花鉈) 刃:両刃・片刃
鋼:白紙
柄:木柄・籐巻き
12,000 円

※1点ずつすべて手作りのため、サイズや仕上がりのイメージには多少誤差がございます。

黒打ち仕上げによる無骨な美しさ

祥啓の刃物は、焼き入れによって黒くなった地金の表面を磨かずに残す「黒打ち」にて仕上げております。
鍛錬の跡の凸凹感が際立ち、趣ある仕上がりとなります。
また、表面に漆焼き付け処理を施して、水に強く、やや錆びにくくしてあります。
磨き仕上げは、厚みを持たせて作り上げ、磨き落としますので、黒打ちよりも高額になります。

黒打ち仕上げ
黒打ち仕上げ
磨き仕上げ
磨き仕上げ

柄の種類

柄の種類は、籐巻き・木・鹿角などがあります。
こちらも厳選した原料を用い、1点1点手作業にて仕上げております。
ご紹介のもの以外にも、バリエーションは豊富にございます。

籐巻きの柄_黒
籐巻きの柄・黒
籐巻きの柄_茶
籐巻きの柄・茶
木柄
木柄
鹿角の柄
鹿角の柄

オリジナルの名入れも承ります(無料)

ご使用者様のお名前を刻印いたします。
贈り物にも大変喜ばれております。

名入れ_01

火造り刃物の製造工程

原料選びから、「火造り」による刃物の製造、研ぎ出しまで、祥啓の刃物の製造工程をご紹介しております。

刃物ができるまで