火造り
製作物
お求め
お手入れ
お問い合わせ
イベント情報
旅の記録



























ただ今ホームページ新規作成中


火を熾し

鉄を鍛え 鋼を鍛え

形作る


昔ながら手法こそ最良と考え

大事に鍛え上げます



鉄の質感、鋼の冴え、切れ

研ぎ出されて、見せる

地景の変化
、鉄の美しさ

道具はやがて
研ぎ減り

役目を終える

再び、火へ戻り

鋼と鉄は

新たな道具へと生まれ変わる


切れ味だけでなく

鉄に込められた時間の流れがあるから

祥啓は、火造りにこだわります




hagane@hamono-s.com

kyouto-Takagamine

since 2006